横浜国立大学 人間教育学部|大学院 環境情報学府
安藤研究室では、社会老年学(ジェロントロジー)、高齢者心理学、人と動物の関係学を中心に研究を行っています。

【研究会情報】第40回ヒューマン・アニマル・ボンド⼼理学研究会(2019/2/15) のお知らせ

2018年2月15日(金)に「第 40 回 ヒューマン・アニマル・ボンド⼼理学研究会」を開催いたします。
ご参加ご希望の方は、以下のメールアドレスに2019年2月11日(月)までにお知らせください。
hab.shinken@gmail.com
皆さまのご参加を、お待ちしております!


  • 日時:2019年2月15日(金) 午後6時~午後8時まで
  • 場所:桜美林大学四谷キャンパス(千駄ヶ谷)1階ホール (東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12  TEL:03-5413-8261)
  • 内容:話題提供
    『GMaCプログラムー八街少年院での動物を介在した矯正プログラム』
    中村 透(公益財団法人 ヒューマニン財団 GMaCプログラム インストラクター)
    中島 央如(てるゆき) (八街少年院 教官)

安藤孝敏教授が代表をつとめる「ヒューマン・アニマル・ボンド心理学研究会(HAB心研)」は、多様な分野の実践者および研究者が、人と動物の関係や絆について、自由に議論し、意見交換する場です。


※クリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

第40回HAB心研開催案内(20181227)のサムネイル