横浜国立大学 人間教育学部|大学院 環境情報学府
安藤研究室では、社会老年学(ジェロントロジー)、高齢者心理学、人と動物の関係学を中心に研究を行っています。

学部

ゼミ紹介:安藤ゼミ(社会老年学、ジェロントロジー)

ゼミ内容
ゼミでは、高齢社会の現状とこれからの(超)高齢社会のあり方について、さまざまなテーマを取り上げて検討・議論します。
詳しくは、人間文化課程の教員紹介人間文化課程ののゼミ紹介もご覧ください。

卒業研究一覧

2015年度【教育人間科学部・人間文化課程】
災害と高齢者
高齢社会下での社会保障制度と充実した医療・介護維持
プロスポーツ選手の年金制度について
インターネット高齢化社会 ~高齢者のSNS活用について~
労働市場における高齢者の活用~意欲ある高齢者を活かす環境づくり~
高齢社会におけるパーソナルスポーツジムの価値
高齢者の購買行動におけるデザインの影響力について
高齢者の新しい住まい方 -高齢者シェア住居の課題と可能性
高齢者の旅行医学とエコノミークラス症候群
急増するサービス付き高齢者向け住宅 ~新たな高齢者向け住宅としての役割と今後の課題~
2014年度【教育人間科学部・人間文化課程】
超高齢社会における生涯学習-新たな生涯学習の形態と今後の発展について-
一人暮らし高齢者の孤独死における血縁関係の崩壊と地縁関係の可能性
高齢者の交通事故の特徴と交通政策
身体的変化に伴う高齢女性の衣服選択-高齢女性の現状への不満と応えようとする企業の動き-
高齢者とスマート化する日本の放送
ITがつくる高齢社会~豊かな老後を送るために~
リバースモーゲージ利用による高齢者の経済的自立-金融票品比較による新たな老後資金の貯蓄法の提案-
2013年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
無縁社会における終活ブームにみられる新たな縁づくり
高齢化社会に対応する中心市街地の街づくりとは?-初黄・日ノ出地区の街づくりを事例に挙げて-
定年退職者の田舎暮らしブームは過疎地域の地域コミュニティ崩壊を止められるか
高齢者の雇用、いきがいのための植物工場
横浜駅・池袋駅直結の商業施設内飲食店の分煙対策からみる受動喫煙対策の今後
終活ブームにおけるエンディングノートの普及と意義
団地再生・地域コミュニティの再生
高齢社会と熟年婚活ブーム
高齢者向けのフードサービスの利用について-横浜市旭区二俣川地域高齢者の食生活に関する調査から-
2012年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
シニアマーケットの拡大と可能性
住まいを分かち合う高齢者~高齢社会における新たな居住形態~
東日本大震災福島原発事故における人々の現状~現状の課題、ケアの在り方について~
2011年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
韓国における高齢者の孝道観光~孝道観光の現在・過去・未来~
2010年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
高齢者犯罪の実態~孤立し、困窮する高齢者~
団塊の世代の地域デビューの可能性~「横浜ライフデザインフェア」の考察を通して~
高齢者スポーツの現状と課題-横浜市の事例をもとに-
高齢者雇用の可能性~労働意欲という「財産」を生かす取り組み作りに向けて~
「買い物難民」を救え~行政・民間・地域で取り組む支援活動~
高齢者生活協同組合の現状と発展についての考察-中高年~高齢者層の社会参画と社会的包摂の観点から-
高齢者の生きがいを支える地域の居場所作りー生涯学習支援学生団体「ハンナレ」の事例報告-
2009年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
欧州における高齢者雇用対策の現状~より長く働き続けられる環境を目指して~
高齢者の「田舎暮らし」を考える~多様化する「田舎暮らし」とその支援~
高齢者の自立を支える住まい方-高齢者住宅の現状と展望-
高齢者の携帯電話利用について~生活における携帯電話の役割とその影響~
スウェーデンにおける施設ケアから在宅ケアへの変遷~日本が学ぶ福祉国家に根付く理念~
日本の高齢者就業の現状と展望-生涯現役社会実現のために-
超高齢社会におけるアクティブシニアマーケット~団塊の世代が創る新しいシニア像~
スポーツからみた高齢者の生活~高齢者の運動・スポーツの意義とその実践~
2008年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
情報化社会における高齢者サポートの必要性~高齢者を活性化する情報機器利用について~
急増する高齢者の交通事故-その原因・背景・解決策を探る-
アクティブ・エイジング~豊かな before70 ライフのために
団塊世代と旅行市場~アクティブ・シニアが創る第三の波~
高齢者ファッションの行方~アクティブシニアがもたらす新市場とシニアが求めるファッション~
定年後における地域社会とのつきあい方~ボランティア活動で人生を楽しく過ごす~
米国のリタイアメント・コミュニティの発展と現状-日本のリタイアメント・コミュニティは何を学ぶべきか-
第2の人生は海外で~なぜリタイア層はロングステイ先としてアジアを目指すのか~
痴呆症疾患とその共生を考える
2007年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
アニマルセラピーと高齢者-老人ホームにおけるCAPP活動を見学して-
定年退職後の夫婦のあり方について~高齢者の抱える問題とこれから~
団塊男性における消費行動とファッション意識-近代化・産業化に伴う消費行動の史的変化とその現在-
定年退職後における移動の選択~田舎暮らしの実現に向けて~
2006年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
高齢化社会の進む道とは~日本・アメリカ・スウェーデンの3カ国比較を通じて模索する~
生涯現役? 定年延長と再雇用、シニア世代の勤労~その社会的背景と企業、自治体、個人にみる対応策~
海外ロングステイという選択~第2の人生に何を求める?~
高齢者と余暇活動~団塊の世代の潜在需要と旅行業界に求められる対応について~
老後はどこで暮らしたい?~住みやすさについて考える~
高齢者の生涯学習のあり方について-韓国における老人教育の現状と将来-
2005年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
高齢社会と豊かなシニアライフについて
シニア世代の生涯学習への取り組みにおけるこれからの「学習理論」
2004年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
海外で生活する日系人の歴史と現状-在米日本人・日系人高齢者の生活と介護観-
2003年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
定年退職後農業~生きがいとしての就農~
高齢者と旅行~余暇活動としての位置付けと可能性~
2002年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
海外滞在型余暇~”豊かな老後生活”を海外に求める~
これからの高齢社会における生涯学習のあり方について
高齢者の食とシルバービジネス
2001年度【教育人間科学部・国際共生社会課程】
高齢社会の現状を労働の視点からとらえる
災害後の長期避難生活における高齢者への対応