横浜国立大学 人間教育学部|大学院 環境情報学府
安藤研究室では、社会老年学(ジェロントロジー)、高齢者心理学、人と動物の関係学を中心に研究を行っています。

博士論文

環境情報学府 環境イノベーションマネジメント専攻

博士論文一覧

2019年度
高齢者の終活への取り組みとサクセスフル・エイジング
盲導犬と暮らすことによる視覚障害者の生活と意識の変容-機能的・心理的・社会的支援の視点から-
多職種連携から見えてきたソーシャルワーカーが担う「関係性の中での自己決定支援」~インタビュー調査での自己決定支援の特徴からの考察~
2017年度
自記式認知症チェックリストの開発
2016年度
ギアチェンジの時期にあるがん患者の看護のあり方に関する研究
-病棟看護師と医療専門職者の連携・協働について-
重度知的障害を伴う発達障害者の「問題行動」改善を目的とした動物介在介入の試み
-行動分析を視点として-
独居高齢者における被援助志向性に関する研究
2014年度
成年後見制度における法人後見の果たすべき役割-高齢期の生活継続性を確保する支援体制の確立に向けて-
2013年度
団塊世代の音楽受容にみる階層性 ~音楽体験の変遷を中心とした分析から~
地域包括支援センターの専門職と民生委員の連携・協働に関する研究 ~二者間で構築される「関係の質」を中心に~
2012年度
ルイ14世(1638~1715)時代の女性表象~オペラの登場人物“メデ”に見る女性像の変遷~
「認知症」へのカテゴリー化のエスノメソドロジー-介護職者の話しかけ方と質問の分析から-
2010年度
省察的実践からみた認知症介護の困難性理解の研究