横浜国立大学 人間教育学部|大学院 環境情報学府
安藤研究室では、社会老年学(ジェロントロジー)、高齢者心理学、人と動物の関係学を中心に研究を行っています。

修士論文

環境情報学府 環境イノベーションマネジメント専攻

修士論文一覧

2015年度
成人の学習者において他者との関わりが学習動機づけに与える効果 ―街にある語学教室を対象として―
保育現場における動物飼育の実態と保育者の関わりについて
2014年度
中国都市部における「80後」の両親扶養意識に関する研究-北京市の場合-
高齢者と死の備え-エンディングノート作成にみる死の準備行動の現状と課題-
2013年度
中国中小都市部における高齢者の家庭内役割と主観的幸福感の関連-吉林省吉林市の事例として-
2012年度
高齢者の学ぶ意味と社会的背景に関する研究-横浜市「生涯学習・市民活動支援センター」を中心に-
中国遼寧省における民営老人ホーム在住高齢者の生活満足度の関連要因に関する研究
2011年度
高齢者向け会食会の現状と参加者の食生活・食意識について-横浜市旭区B会食会の事例を中心として-
2010年度
中国における老年大学の心理・社会的効果に関する研究-上海老年大学と棗庄老年大学の事例をもとに-
中国「社区」における養老サービスの現状と課題-遼寧省遼陽市を一例として-
2009年度
中国における老親扶養義務感について-若年層と中年層の比較研究
2008年度
高齢者における食行動と満足度との関係性
2006年度
日常ストレッサーに帯する認知的評価とコーピングが高齢者の精神的健康に及ぼす影響-推論の誤りをストレス関連要因として-
学童期の子どもと動物のふれあい場面における保護者の言葉かけが子どもの共感性に与える影響について
高齢者の社会参加活動と社会関係の関連性-高齢者の社会参加活動を促進する方策を目指して-
介護職から見た認知症高齢者の帰宅願望-質的データによる検討-
2004年度
高齢者が体験しやすいライフイベントとそれをめぐる心気傾向の検討
高齢者介護施設における介護職員のストレスとバーンアウトの関連-ソーシャル・サポートの緩衝効果-